2019.03.02更新 「優光泉酵素」を製造している現場へ新人スタッフが突撃してきました


こんにちは、【断食道場SHOP】の山﨑です。

先日、「優光泉酵素」を製造している現場を、初めて実際に見学してきました!

優光泉ってどんな風に作られているんでしょうか?

工場長に、実際に製造現場を案内してもらいました♪

優光泉が製造されている工場に潜入!

工場長と記念写真。どうしても永岡に目がいきます(右端)

工場長と記念写真。どうしても永岡に目がいきます(右端)

「では、さっそく突撃!」と言いたいところですが、「優光泉」はお客様の口に入るもの。製造現場では徹底した衛生面の管理を行っています。

徹底した衛生管理を行っています

徹底した衛生管理を行っています

製造現場に入る前に作業服に着替え、ホコリや髪の毛を取り除いて体を清潔にします。

優光泉酵素の熟成と発酵

この樽の中で優光泉が熟成・発酵しています

この樽の中で優光泉が熟成・発酵しています

身だしなみを整え、いざ工場見学♪

実際に優光泉を製造している、現場を見学しました。

ずらーっと沢山の樽とタンクが並んでいますね。このタンクの中で優光泉の製造を行っています。

優光泉は、まるごとのお野菜や果物から絞り出したエキスを使用していますが、エキスを絞り出した後の残渣(ざんさ)も捨てることなく、堆肥などに再利用しているんですよ♪

エキスをいれたタンクを定期的にかき混ぜながら、2~3ヶ月かけてじっくり発酵熟成をさせます。

製造場所にはなぜか音楽が

時々、「ポポン♪」という太鼓のような音が聞こえます

時々、「ポポン♪」という太鼓のような音が聞こえます

工場内によく耳を澄ませると、なんだか心地の良い音楽が聞こえてきます。

「酵母菌が喜ぶ音楽を24時間かけています。」

これは初耳でした…。

優光泉に含まれる酵母菌は生き物。酵母菌が喜ぶ曲を24時間掛けることで、酵母菌の発酵を促進させます。

お野菜や花を育てる時にも、音楽を聴かせて育てると育ちが良くなるって言いますよね。

ちなみに、工場で掛けている曲は、宮下富実夫さんの「神秘」という曲。iTunesでも販売されていますので、興味のある方は合わせてどうぞ。

1本ずつ機械による充填・キャップの取り付け

機械による優光泉の充填

機械による優光泉の充填

発酵・熟成が完了した優光泉は、1本ずつ機械による充填を行います。

蓋を一個ずつ取り付けていきます

蓋を一個ずつ取り付けていきます

その後、UV殺菌を行った蓋を瓶に被せていきます。この作業も機械によって行っているんですよ~!

瓶全体をスチーム洗浄

瓶全体をスチーム洗浄

蓋をかぶせて密閉したら、瓶全体をスチーム洗浄します。

酵素飲料の中の酵素は高温殺菌すると死滅すると言われていますが、酵素はタンパク質の一種なので物質です。酵素自体はそもそも、生きることも死ぬこともないのでご安心ください♪

お馴染みのラベルも機械が貼るんです

瓶を回転させながら、1本ずつラベルを貼っていきます

瓶を回転させながら、1本ずつラベルを貼っていきます

ここまで来れば、皆さまお馴染みの「優光泉」ですよね!ちなみに工場では、1日に2000本の優光泉を製造しています。

手作業で箱詰めしたら完了

細心の注意を払い、優光泉を優しく詰めていきます

細心の注意を払い、優光泉を優しく詰めていきます

完成した優光泉を、一本ずつ丁寧に箱詰めをしたら完了です♪

その後、【断食道場SHOP】の配送センターでひとつずつ梱包を行い、大切な皆さまのもとへお届けしています。

新人の私はまだまだ知らないことが多く、とても良い勉強になりました。

今回学んだことを活かして、これからも【断食道場SHOP】のスタッフとして一生懸命がんばります!