断食(ファスティング)後の回復食編|よくある質問に断食道場SHOPが回答!

断食後の回復食

 

こんにちは!断食道場SHOPの山﨑です。

 

断食(ファスティング)期間を終えると、次にやってくるのが回復食期間

 

長かった断食期間が終わり、やっとご飯が食べられる…!

 

断食期間中は、回復食期間が待ち遠しいもの。この回復食期間をきちんと行う事で、断食の効果がグンと上がると言われています。

 

そこで今回は、回復食(回復食期間)について、断食道場SHOPに寄せられたよくある質問をいくつかまとめてみました!

 

Q1.回復食期間とはなんですか?

 

回復食期間とは、断食を終え普通の食事に戻すまでの期間です。回復食期間は油ものや動物性の食材などの食事は避けた、和食中心の食事をおすすめします。(胃痛などの体調不良を避けるため)お粥やお味噌汁などから始め、最初の1口だけでも30回は噛んで食べる事を意識してください。その後は徐々に、普通の食事に戻していきましょう。

 

Q2.断食後の回復食は何日必要ですか?

 

基本的には、断食後の回復食は「断食期間と同じ日数を回復食期間」として充てて頂きます。

具体的には、

・1日断食を行う場合は回復食期間は1日
・3日間断食断食を行う場合の回復食期間は3日

 

という風に回復食期間を設けてください。

 

Q3.回復食は、白米ではなく玄米ご飯の方が良いのですか?

 

断食(ファスティング)の後に最初に食べる食べ物は、より良い食べ物を摂取する事が好ましいです。玄米は白米よりも栄養素と繊維質が多いので、私どもでは玄米のお粥を推奨しております。

 

Q4.回復食時の味噌汁の具は何が良いですか?

 

基本的には消化のよいお野菜や、ワカメなどの海藻や豆腐でも問題はございません。しかしながら、肉類など動物性のものは避けていただければと思います。

 

Q5.回復食時の味噌汁はインスタントでも大丈夫ですか?

 

インスタントでも問題ありません。断食道場SHOPでも、3日分の回復食がセットになった「3日間断食回復食セット」を販売しています。

これさえあれば失敗知らず!3日間断食回復食セット

 

まとめ

 

いかがでしたか?回復食期間は、お粥やお味噌汁など和食中心の身体に優しいメニューを選ぶようにしましょう。

 

断食を始める前の「準備食期間」も、和食中心の生活を行うことで断食を楽に行う事ができます。日ごろの食生活から、暴飲暴食をさけ身体に優しい食事を心がけてみてくださいね!

 

皆さんの「断食(ファスティング)ライフ」が、より良いものになりますように♪

「断食について」もっと、よくある質問が知りたい方はこちら