「食後コーヒー」習慣で痩せる?運動と組み合わせて脂肪燃焼効果UP

コーヒーを飲む女性

 

こんにちは!断食道場SHOPの中野です。

だんだんと寒い季節になってまいりました。こんな時は 温か~いコーヒー が飲みたくなりますよね( ¨̮ )❤

寒い季節でなくても、日常のあらゆるシーンに登場する「コーヒー」

朝起きて朝食時に一杯、オフィスで仕事中に一杯、カフェで甘いデザートと一杯…と、毎日1杯は必ず飲むというコーヒー愛飲者も多いのではないでしょうか?

実は、私もその一人です!

そんな私たちのかなり身近にあるコーヒーが「ダイエットに効果的」ってご存知でしたか?

ということで今回は

・コーヒーがダイエットに良い理由
・コーヒーダイエットのやり方
・注意点

この3つについてご紹介したいと思います。

コーヒーが大好きな方には、ぜひぜひ試していただきたいダイエット方法です!

苦いコーヒーが苦手な方におすすめの飲み方もご紹介します♪

 

コーヒーがダイエットに良い理由

コーヒー

 

コーヒーがダイエットに良いと言われる理由とは一体何なんでしょうか?

 

脂肪分解作用

脂肪をつまむ女性

 

コーヒーに豊富に含まれるカフェインクロロゲン酸にはなんと「脂肪を分解する作用」があるんです!

カフェインが体内に入ることで、脂肪がエネルギーとして消費されやすくなります。

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、「体内の脂肪」と食事で摂取した「体外からの脂肪」両方の燃焼を促進してくれます。

また、食後の血糖値の上昇も抑える作用があり、ダイエッターにとっては良いことづくめです♪

この2つの成分の相乗効果で、脂肪燃焼作用がさらにアップ!

 

代謝アップ

 

カフェインには「血行促進の作用」もあります。

代謝の図

体温が1度上がるごとに、基礎代謝が13~15%も変動するそうです!基礎代謝が良いと、食べたものを消費しやすくなり、太りにくい体になります。

利尿作用」が強いので、体内の老廃物もどんどん排出。こちらも代謝アップ・むくみ解消に繋がり、痩せやすい体を作ります♪

 

リラックス効果・ストレス緩和

コーヒーカップ

 

ダイエット中のストレスには油断禁物!やけ食いに繋がる可能性もあります…

それを防止するためにも「ストレスケア」はとっても大切です。なんと「コーヒーの香り」はリラックス効果・ストレス緩和の効果あり♪

特に浅煎り焙煎より、深煎り焙煎の方が効果は高いんだとか。

確かに、コーヒーの香りって”ホッと”しますよね~

また、香りだけではなく、コーヒーを「飲むこと」によってもリラックス効果は得られると言われています。

コーヒーに豊富に含まれているカフェインにはストレス減少作用があるそうです。「香り」「カフェイン」共にある大学で実験・研究後に、リラックス効果があると報告されています。

香ってもよし、飲んでもよし。コーヒーのストレス緩和効果って本当にスゴいですね!

以上の3つが、コーヒーがダイエット効果を期待される理由です。

こんな素晴らしいコーヒーの効果を最大限に得たい方が続出中だと思いますので、続いて「コーヒーダイエットのやり方」をご紹介していきます!

 

コーヒーダイエットのやり方

コーヒーとパソコン

 

さてさて、気になる「コーヒーダイエット」のやり方です。

 

食後にブラックコーヒーを飲む

先程ご紹介したように、コーヒーには”脂肪燃焼効果”があります。

食後、消化が始まる前に、コーヒーを飲むと上手く脂肪燃焼作用が働き、食べたものが脂肪になりにくくなります。食後30分以内には、コーヒーを飲むのがベストです!

そして、もう一つ大事なポイントは「ブラックコーヒー」を飲むこと。残念ながらここでは砂糖やミルクを入れるのはNGです…。

どうしても、苦いのが苦手という方はココナッツオイルオリゴ糖豆乳などを混ぜて飲んでみて下さい。

ネットでは、苦いコーヒーが飲めない人用の「ダイエットコーヒー」も販売されているみたいなので、そちらを試してみるのもいいかもしれません!

 

アイスよりホットを・深煎りより浅煎りを

ダイエットのためなら、アイスより「ホット」で飲むのがおすすめです!

クロロゲン酸の効果が最大限発揮されるのはホットの状態と言われています。

また、先程「深煎り」の方がリラックス効果は高いとご紹介しましたが、ダイエットのためなら、深煎りよりは「浅煎り」がおすすめ。

こちらも同じく、浅煎りのほうがクロロゲン酸が多く含まれているためです。

 

缶・インスタントよりドリップを

ドリップコーヒー

 

ブラックコーヒーであれば、缶・インスタントコーヒーでも大丈夫ですが、できれば添加物が含まれていないものを選びましょう!

より手軽に高い効果を得たい!という方は「ドリップコーヒー」が1番です。

こちらもより多くのクロロゲン酸が含まれています。

ドリップ中に漂う香りでストレスも緩和されちゃうなんてうれしいですね♪

 

運動前にブラックコーヒーを飲む

ミニチュア人形

 

この方法が実は、一番のおすすめです!!

運動をする30分~1時間前にコーヒーを1杯飲む

たったこれだけで、運動による脂肪燃焼効果がかなりアップします♪

組み合わせる運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が良いのだとか。これを習慣づけてやると、徐々に体が締まってくるはずです!

時間を取って運動なかなかできない…という方は、日頃の通勤や休憩、家事の時間などを使って体を動かすよう心がけましょう。

コーヒーダイエットのやり方・ポイントは掴めましたか?

ストレスにならない程度に試してみて下さいね~!

コーヒーダイエットの注意点

注意マーク

 

先程ご紹介した「コーヒーダイエット」をする上でいくつか注意点もあります。

 

①空腹時には飲まない

 

空腹時にコーヒーを飲むと、カフェインの胃酸分泌が促進されてしまい、胃痛や胸やけの要因ともなります。

そういった意味でも、コーヒーは空腹時の「食前」に飲むよりも「食後」に飲むのがおすすめです。

 

②寝る前には飲まない

 

カフェインにはリラックス作用がある半面、覚醒作用もあります。

刺激された交感神経が興奮状態に陥り、睡眠を妨げる可能性も…

しかしながら、そのカフェインの特性を活かして「コーヒーナップ(カフェインナップ)」というものを取り入れている企業さんも多数あるのだとか。

こちらの記事では「疲労回復専門ジム ZERO GYM(ゼロジム)」プログラムディレクターの松尾伊津香さんに「睡眠の質アップ」のお話をお聞きしています。

詳細が気になる方は合わせてお読みください♪

話題の疲労回復ジムで「睡眠の質アップ」のコツを聞いてみた 前編
話題の疲労回復ジムで「睡眠の質アップ」のコツを聞いてみた 後編

カフェインの耐性がついている人は、就寝前に飲んでも問題ありませんが、カフェインに敏感な方は、寝る4時間前からは控えた方が良いでしょう。

 

③歯の色素沈着

 

コーヒーに含まれる「タンニン」が長時間「歯」に付着すると黄ばみの原因となります。

歯医者でホワイトニングをしようにもなかなかの高額…

ですが、コーヒーを飲む際に一緒に「」を飲むことでこの悩みも解決できちゃいます!

1口ずつ、コーヒーコーヒーといった感じで飲みましょう。利尿作用が強いコーヒーによる「脱水症状」の防止にも繋がりますよ~

 

④飲みすぎには注意!

 

どんなに素晴らしい効果があるといえども、飲みすぎには要注意です!

過剰な摂取は心臓に負担をかけたり、精神的に不安定な状態になりやすいと言われています。

また、先程ご説明した「タンニン」には鉄分吸収を阻害してしまう作用もあるとのこと。貧血などにも繋がります。

コーヒーは「1日4杯」までにとどめておくのが良いでしょう。

以上4つの注意点を守って、上手くコーヒーのダイエット効果を実感しましょう~!

 

まとめ

優光泉カフェ

 

いかがでしたか?

コーヒーが持つ「ダイエットパワー」には驚きでしたね!

コーヒーダイエット」はブラックコーヒー好きの方にはとっても簡単で、最適。

食後や運動前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を最大限に感じることができそうです。

私も運動前には必ず飲んでいますよ~!

飲むのと飲まないのとでは、汗をかく量が全然違います(゜゜)

苦いコーヒーが苦手な方にもぴったりなダイエットコーヒーが販売されているので、ぜひそちらを使って「コーヒーダイエット」に挑戦してみてください。

・空腹時・睡眠前には飲まない!
・1日に何杯も飲みすぎない!

これらの注意点を守って、ストレスフリーな「コーヒーダイエット」で美ボディを手に入れちゃいましょう♪

ということで、私は早速ドリップコーヒーを大量買いしに行ってきま~す!