嗅ぐだけでダイエット効果も美肌も手に入れよう!香りがもつパワー。

ラベンダー

 

こんにちは、断食道場SHOPです。

 

女性の中には、ダイエットを頻繁に行って、長続きせずリバンドを繰り返している人も多いかもしれません。

 

でも、香りを嗅ぐだけで効果のあるダイエットがあれば無理せず続けられるのではないでしょうか。そこで今回は、無理なく効果的な香りダイエットの内容に迫ります。

 

ダイエットに効果的な香りって?

オリーブオイル

 

ダイエットの中には、嗅ぐだけで効果のあるものがあります。

 

どのような香りが、どんな効果を出すのでしょうか?まずは、『オリーブオイル』です。

 

香りを嗅ぐだけで満腹感を得られるため、過食を防ぎます。“柑橘系”の香りは血流改善効果があると言われていて、それに含まれるリモネンには循環作用や血流増進効果があり美肌にも効果があります。

 

“金木犀”の香りは、オレキシンの分泌が抑えられ、食欲抑制効果があるのです。“ペパーミント”の香りは空腹感を紛らわせます。特に本物ペパーミントオイルは効果が高いようです。

 

その他にも“グレープルフーツ“は交感神経の活発化で脂肪燃焼を促進、”ラベンダー”の香りは自律神経を整えダイエット効果があります。

 

香りのダイエット効果は立証されている!

ラベンダー

 

香りダイエットは、体内の血糖値を上昇させ、脳の満腹中枢を満足させるメカニズムであることが科学的に実証されています。

 

化粧品の大手メーカーである『資生堂』が各種香料を配合したボディーローションを使用して20歳から30歳の女性20人を対象に1ヶ月間のテストを実施。その結果、8割の人に体重減少やウエストの引き締まり効果が出たというデータが取れています。

 

これは、特定の香りに交感神経の活発が認められ、中性脂肪の燃焼効果があることが実際に実証されたことになります。

 

この研究は現在も継続されていて、オリーブオイルの香りの中でも、イタリア産の“エキストラバージンオイル”が特に効果のあることがわかっています。グレープフルーツのダイエット効果も日本肥満学会の研究で実証されています。

 

香りをかぐタイミング!効果的なのは?

グレープフルーツ

 

では、どのようなタイミングで香りを嗅げば効果的にダイエットが進められるのでしょうか?

 

香りからのリラックス効果や血流改善効果はいつでも得られますが、ダイエットを意識すると、香りを嗅ぐタイミングが重要となります。オリーブオイルは、食事の30分から1時間前です。すると、満腹感を得ることができ、食事の量をコントロールすることが可能です。

 

また、自律神経を整える効果のあるグレープルフーツは、寝る前に嗅ぐと、安眠効果と太りづらい体質を作ることができます。

 

入浴中や入浴後には、血流改善のある柑橘系や気持ちの落ち着くラベンダー、脂肪燃焼を促進するグレープフルーツなどを嗅ぐのが効果を得られると言われています。